トップページ > 製品案内 > 省エネルギー環境設備 > アンモニア供給設備

製品案内



アンモニア供給設備

基本設計について

本設備は、ローリー車から液化アンモニアを、『ローディングアーム』を経由し『アンモニア圧縮機』により『液化アンモニアタンク』に受入れ、『アンモニア気化器』により液化アンモニアを気化させます。アンモニアガスは所定圧力に減圧され、『アンモニアアキュームレーター』に一時貯留した後に一定圧力にて払い出します。

基本フローチャート

基本フローチャート

各機器について
液化アンモニアタンク
(1)液化アンモニアタンク
液化アンモニアタンクは、ローリー車からの液化アンモニアを一時的に貯留するものです。
液化アンモニアが毒・危険物(可燃性)の為、圧力管理を行い一定以上の温度に達すると散水設備による散水→機器冷却の制御を行っております。
アンモニア圧縮機
(2)アンモニア圧縮機
液化アンモニアタンクより気化ガスを吸込み、圧縮ガスをローリー車へ送り、ローリー車タンク内の液化 アンモニアをタンクへ圧送させます。
アンモニア気化器/アンモニア希釈槽/アンモニアアキュームレーター
(3)アンモニア気化器
液化アンモニアを温水又は蒸気により気化させる熱交換器です。
(4)アンモニア希釈槽
液化アンモニアタンク・気化器・アキュームレーターからのアンモニアを希釈槽内の水中に溶解させる装置です。
(5)アンモニアアキュームレーター
アンモニア気化器により、気化されたアンモニアガスを一時的に貯留し、安定的な圧力と量を供給します。

このページのトップへ